事務の改善の具体例まとめサイト

事務の改善の具体例をまとめて見ました。
コスト削減、効率アップ、ムダの削減を行って、事務改善を進めるための参考にして下さいね。
 

スポンサーリンク

http://kaizentowa.seesaa.net/

事務改善の具体例|燃料費の改善で節約しましょう

事務の改善の具体例、燃料費の改善について考えてみましょう。

原油価格の高騰により、ガソリン価格も高騰そています。
事務をする上で、現地、現場、出張など自動車を使用するケースが多いと思いますが、
事務の改善により燃料費の削減をして、改善しなければなりませんね。

自動車は法人(企業)規模が大きくなるほど、台数は多くなりますから、維持していくためには、
燃料費の改善による経費の削減をいかにするかは重要となりますね。

車の燃料(ガソリン、軽油など)は、限りある化石燃料から造られ、使用により地球温暖化にも
影響がありますので、資源保護や環境対策の観点からも、チョット改善して走行(エコドライブ)
すれば、ガソリン代の削減にもつながります。

改善の方法としては、まず、停車中や駐車中のアイドリングはやめましょう。

 アイドリング時にも、1分あたり、ガソリン約0.014リットルが消費されているとの試算がでています。
1日5分間、アイドリングをやめると、年間20時間(240日として計算)もの削減効果となりますから、
改善することによるムダは大きいですね。

特に事務の仕事で頻繁に使用すれば削減量も大きくなり、その分ガソリン代も節約になります。

次の改善はエンジンのスイッチです。車を離れてもエンジンのスイッチを切らない人がいます。
1分以上停止をするときは、スイッチを切って燃料費の改善をしましょう。

限られた資源を、ムダなく大切にする意識を高め、経費を削減してみてはいかがですか。
改善するためには、日々の習慣づけが大切ですね。


posted by kaizensama at 00:48 | 改善の具体例
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。