事務の改善の具体例まとめサイト

事務の改善の具体例をまとめて見ました。
コスト削減、効率アップ、ムダの削減を行って、事務改善を進めるための参考にして下さいね。
 

スポンサーリンク

http://kaizentowa.seesaa.net/

トヨタ並みの改善|一秒が命のカイゼン方式とは?

世界のトヨタ自動車は、今や「カイゼンのトヨタ」と世界で注目されています。

そしてファーストフードの世界大手のマクドナルドも営業成績を伸ばすため、トヨタ式カイゼン
に乗り出しているんですね。

この背景には、世界的な景気の低迷、雇用不況状況の悪化などにより、トヨタの事務の改善により
経営の見直しを行うためである。

コンセプトは「1秒でも早く顧客に商品を手渡すこと」、そのためのは、事務の改善をすることに
より業績アップにつなげるというものです。

今や消費者が自宅で食事を摂る時代へと変化しています。
マックでは、顧客満足度の向上と市場のシェア拡大は、生き残りをかけた至上命令。
そのためには、事務の改善、つまりトヨタのカイゼンが有効で、その効果は大きいと
判断したようです。

そして、事務の改善のテーマとしては、「1秒が命」。
料理をお客さんに出す時間を1秒でも早く短縮する。注文のメニューをどれだけ早くお客さんに
届けることができるのかが、業績を左右するというのだ。

こういった事務の改善により、例えばドライブスルーで1時間当たりに5台もの利用客を増やせる
との試算もあります。

そして、トヨタ式の改善により、従業員の資質の向上、人材育成により、お客さんのマックへの
愛着が高まり、業績アップにつながる。

マックでは、トヨタ並みの改善により、注文を受けてから90秒以内にメニューを出すように
出すようにしているようです。


posted by kaizensama at 19:56 | 改善の方法
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。