事務の改善の具体例まとめサイト

事務の改善の具体例をまとめて見ました。
コスト削減、効率アップ、ムダの削減を行って、事務改善を進めるための参考にして下さいね。
 

スポンサーリンク

http://kaizentowa.seesaa.net/

事務改善は数値目標を定めることで改善が進みやすい

事務の改善は数値目標を定めることで、改善が進めやすいです。

事務を改善しようと提案するときには、コストをいくら削減するのか、期間はいつまでに改善するのか、
といった目標、特に数値目標が必要ではないかと考えています。

事務の改善を目標もなく、やみくもにやろうとしても、ダラダラとした改善にしかならないでしょうね。
上司のこのような改善策を提案したとしても。理解は得られなく、却下されるでしょうね。

事務 改善は、特に現場の業務どのように改善したら業務の効率があがるのか、常に考えておかないと
いけませんね。
そのためには、改善点を数値化すること、事務を改善できるところを数値目標で設定することが重要です。

例えば、事務 改善をするにはいくらのコストがかかり、いくらコストが削減できるのか、
事務効率を何%改善できるのか、このような費用対効果を数値で表すことにより、ムダな
事務の改善をすることがなくなると考えています。

事務の改善は、小さな改善でも数値目標を定めて、改善していくと社員の意識も変わってきますから、
徐々にスキルやモチベーションを高くもつことにより、事務の改善に対する考え方も変わってきますね。

事務の改善には数値目標を定めて、実行することで目標達成度は高くなり、数値化することにより、
目標をどの方法で達成したらいいのか、考えるようになりますね。


posted by kaizensama at 23:09 | 改善の方法
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。