事務の改善の具体例まとめサイト

事務の改善の具体例をまとめて見ました。
コスト削減、効率アップ、ムダの削減を行って、事務改善を進めるための参考にして下さいね。
 

スポンサーリンク

http://kaizentowa.seesaa.net/

業務の効率化にも限界があるのか?

事務の改善を行う上で、業務の効率化は避けてはとおれません。

事務も現場の改善も、業務の効率が上がらないままでは、改善した意味さえ失ってしまうので、
単に時間のみが過ぎていくだけのムダ使いになってしまいます。

いま、世界経済は混乱し、株式は暴落したままで、明るい兆しは見えてきません。
経済が安定成長をしているときは、事務の改善も問題なく進めていくことができるのですが、
まさに経済が冷え切った経済状況では、事務の改善にも限界があります。

しかし、このままでは、企業の業績は最悪になる可能性もあり得るので、今まで以上に既存業務
の点検をして、厳しい環境条件の中でムダを排除するための、大胆な業務の効率化を進めることが
求められるようになってきました。

企業では業務の効率化を進めるため、優秀な人材の育成を行っておりますが、人財を発掘して
事務の改善をしなければなりません。

現場 事務の改善では、コスト削減がキーワードとなってきましたので、事務 技術の改善を
ベースにしてジムの流れを単純化して、時間、流れの効率 向上を図ることが必要でしょう。

事務の改善 事例など会社内で募集を行ったりして、人財を発掘することも必要となるでしょう。
さらに未来へ進んだ業務の効率化が今求められているのでしょう。

既存概念では、企業として生き残るには厳しい時代です。逆転の発想も必要になるでしょう。
そのためにも、柔軟な事務 改善で業務の効率化が進むことになるでしょう。


posted by kaizensama at 00:28 | 改善の方法
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。