事務の改善の具体例まとめサイト

事務の改善の具体例をまとめて見ました。
コスト削減、効率アップ、ムダの削減を行って、事務改善を進めるための参考にして下さいね。
 

スポンサーリンク

http://kaizentowa.seesaa.net/

PDCAサイクルによる事務改善の具体例はこれだ!

PDCAによる具体例を提示することで事務の改善が進みます。

PDCAは一度改善された事務であっても、さらなる具体例による改善でPDCA サイクルを継続することにより、事務のムダを省き、効率化が進むもの考えます。

PDCA 例 とは
P(計画)→ D(実行)→ C(評価)→ A(改善)のサイクルを回していくことですが、事務の改善を行う上でカギを握るのが「C」の評価です。

001822[c1].jpg


事務改善の効果を持続できない理由は、この評価が十分に機能していない場合が多いようです。D(実行)に対する評価が適切に行われていないと、その向こう側にある事務の改善が見てこないことになります。つまり改善の目標が見えないことにもなり兼ねません。

PDCA サイクルを回すことで、今行っている事務の問題点を見つけて、改善するための解決行動サイクルが出来上がってきますね。

PDCAの具体例を示し、まず、事務の問題点に気づくことです。問題点なくして改善はあり得ませんからね。職場全体で粘り強くサイクルを回し、高いスキルを持つことにより、事務の改善に対するPDCA サイクルの実現ができるのですね。

PDCA サイクルの具体例は事務の改善の手法としては有効であり、今後も企業等において取り組まれていくものと考えます。


posted by kaizensama at 00:00 | 改善の具体例
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。